低分子コラーゲン

コラーゲンの再合成にビタミンCが活躍

コラーゲン+ビタミンCで効果アップ

しっとりモチ肌を手に入れるために必要なコラーゲン。一般的なコラーゲンは分子量が多いため、美肌をスピーディに手に入れるためには、できるだけ分子量が少ない低分子コラーゲンを摂取するのがおすすめです。

 

コラーゲンはもともと体内で生成されているタンパク質の一種ですが、コラーゲンの働きと効果をさらにアップしてくれる成分があります。それが、ビタミンC。

 

ビタミンCは抗酸化作用があって、シミ予防や美白効果のある成分としても知られていますが、ビタミンCとコラーゲンを一緒に摂取することによって、お互いの相乗効果によってコラーゲンの再合成がよりアップするという特徴があります。

 

コラーゲンドリンクやサプリメントなどを見ても、コラーゲンとともにビタミンCも配合されていることが多いですよね。

 

もともとコラーゲンはアミノ酸なので、体内で再合成するためには酵素が必要になります。その酵素を補給してくれるのがビタミンCの役目というわけです。

 

コラーゲンがたっぷり含まれている食品を積極的に食べても、体内にビタミンCが不足しているのでは、せっかく摂取したコラーゲンが再合成されずに無駄になってしまうことになります。

 

ビタミンCは野菜やフルーツなどに豊富に含まれている成分ですし、オレンジジュースなどにもたっぷり含まれていたりします。

 

日常生活の中でとても摂取しやすい成分なのですが、水溶性なので一度にまとめて摂取するのではなく、こまめにバランスよく摂取し続けることが大切。

 

一日分のビタミンCを一度に取るよりは、3回から5回ぐらいに分けて少しずつ摂取したほうが、美容効果も健康効果もアップしてくれます。

 

コラーゲンが不足している女性にぴったりのサプリは?