低分子コラーゲン

コラーゲンで頬の毛穴の開きを解消しよう

コラーゲンで頬の毛穴の開きを解消しよう

笑顔の女性

毛穴が開いてしまうのは、皮脂の過剰分泌や肌の乾燥が原因と言われていますが、根本的な原因はコラーゲンの減少です。

 

コラーゲンは肌の奥にある真皮層で網目状に張り巡らされていて、これがピンと張ることで肌のハリや弾力を保っています。

 

しかしコラーゲンが減少すると網目が緩んでしまうため、表皮もたるんでしまいます。

 

そのため、毛穴の周りの皮膚もたるんでしまい、きゅっと引き締める力が失われるため、毛穴の開きが引き起こされるのですね。

 

また、コラーゲンが緩むと、水分を肌の内部に保持する役割を持つヒアルロン酸も減少してしまいます。

 

つまりコラーゲンの減少によって水分も保持できなくなるため、肌が乾燥するので余計に毛穴が開きやすくなります。

 

このように、コラーゲンは毛穴の開きに大きく関わっているので、毛穴ケア用化粧品や乾燥肌用化粧品にはコラーゲンが配合されているのですね。

 

ただし、残念ながら外側からコラーゲンを補給しても、肌のバリア機能のせいで、本来コラーゲンが存在している真皮層にまではほとんど浸透しません。

 

もちろんコラーゲンが配合された基礎化粧品が無意味ということはありませんが、毛穴の開きを解消するには内側から真皮層にコラーゲンを補給することも必要です。

 

体内にコラーゲンを取り入れれば、真皮層にもしっかり届けられるので、減少したコラーゲンを補うことができます。

 

ですので、コラーゲンで毛穴の開きを解消する場合には、外側からのケアだけではなくサプリメントなどを利用して内側からきちんと補給するケアもプラスするのが効果的です。